80|二木謙三『完全営養と玄米食』

二木式健康法の精髄

完全営養と玄米食
  • 出荷可能
  • 事前予約受付中1

「白米を食べておると副食物が複雑してくるから、中流以下では収入の六割から七割が食費に消える。玄米にすると二割か三割ですむ。」「昔は親が生米を嚙んでそれを子供に与えたものである。」腹式呼吸と玄米食による二木式健康法の精髄。旧秋田藩医の家にうまれ、みずから虚弱体質を克服し、93歳の長寿に達した免疫学の泰斗による好著。

- 書  名:完全営養と玄米食(かんぜんえいようとげんまいしょく)

- 著  者:二木謙三

- 仕  様:四六判(190 × 129ミリ)

- 用  紙:

- 初  版:2021年12月下旬|1,000部予定

- コ  ー  ド:ISBN978-4-907511-95-1|C0047

目  次

  • 健康とは?
  • 滋養とは何か
  • 栄養の良否
  • 消化とは?
  • 肉食か菜食か
  • 完全食
  • タンパク質の量
  • 脂肪の量
  • 含水炭素の量
  • カロリーの問題
  • 無機物の問題
  • 無機分欠乏症
  • 無機分を含む食物
  • アルカリー問題
  • ヴィタミン論
  • 賦形質問題
  • 水の問題
  • 調理の良否
  • 白米か玄米か
  • 玄米は不消化?
  • 咀嚼とフレッチャー主義
  • 天然食と調理
  • 無機物含有量の比較
  • アルカリー分比較
  • アルカリー欠乏症
  • 適応食
  • 肝臓の作用と適応食
  • 適応食
  • 適応食と国土
  • 適応食と地勢
  • 適応食と季節
  • 野菜の煮方
  • 適応食と性
  • 適応食と年齢
  • 人種による母乳の差
  • 明治大帝と御肉食
  • 生理的死
  • 適応食と職業
  • 適応食と体質
  • 産褥中の食物
  • 病人の適応食
  • 年齢と食量
  • 食餌の最大限と最少限
  • 日本人の完全食と適応食
  • 玄米について
  • 玄米の二十徳
  • 玄米食と国家経済
  • 飲用水と歯牙
  • ピタゴラスの説
  • フーフェラントの説
  • ガーレンの説
  • セネカの説
  • ベーコンの説
  • コルナルの説
  • ドクトル・フーカーの説
  • 日本の古人の戒め
  • 三聖の教え
  • 肉食と菜食との比較
  • トーマス・エジソンの食事
  • ドクトル・フィーヨーの説
  • 米子警察署の長寿者調査
  • フレッチャー主義
  • ヒンドへーデの説
  • 運動家と菜食
  • 玄米食と日本

『完全営養と玄米食』取扱店

  • 『完全営養と玄米食』納品先を、電話番号順で一覧にしました
  • 上記掲載店にかぎらず、全国の書店でお求めいただけます
  • 納品数は、「○」ひとつが2〜3冊の目安です
  • 「○○○」の店は、7冊以上を納品しましたので、品切のおそれが少ないと思われます
  • 納品20冊を超える協力店は、「特○○○」と示しました

アマゾンはこちら

合同会社土曜社 150-0033 渋谷区猿楽町11-20-301

t. 050-5359-4378 f. 03-5539-3667 tsuyoshi.toyota [at] doyosha.com