世紀音楽叢書

73|オリヴァー『ブルースの歴史』

ブルース研究の最高峰

ブルースの歴史

 

オリヴァー『ブルースと話し込む

 

  • 出荷可能
  • 事前予約受付中1

1969年ロンドン初版の名著が、97年改訂版にもとづく増補改訳で甦る。ブルースの来歴のみならず、アメリカ社会の激動の近現代史をも描く。人種隔離の19世紀に生い立ち、平等への要求の盛り上がる20世紀を背景に紡がれる、黒人音楽の物語。500点超の貴重写真・図版収録。翻訳は文明評論家・増田悦佐(=米口胡)氏、解説はPヴァイン・レコード創業者の日暮泰文氏と、こよなき布陣でおくる決定版。

- 書  名:ブルースの歴史

- 著  者:ポール・オリヴァー

- 訳  者:米口胡=増田悦佐

- 解  説:日暮泰文

- 仕  様:A4変型判(297 × 215ミリ)上製|208頁

- 用  紙:

- 初  版:2020年12月中旬|1,000部予定

- コ  ー  ド:ISBN978-4-907511-62-3|C0073

書  評

数え切れぬ程この本を開き、幾度となく目当てのテーマを読み返し、本書から限りない楽しみを与えられた。幾多のブルースを聴き親しみ、様々な情報を得ていく毎に本書の新たな楽しみ方が次々と溢れ出すのだった。

みなべかん(ブルース&ソウル・レコーズ)

 

ポール・オリヴァーこそ、ブルースの歴史とその発展研究のまぎれもない第一人者である……この刮目すべき作品は、まさしく書名に違わぬ価値がある。

ローリング・ストーン誌

 

オリヴァーのブルース研究の最高峰であるだけでなく、おそらく、ブルースについて書かれた書物のなかでも群を抜く通史……心から推薦したい。

フィナンシャル・タイムズ紙

 

ブルースの誕生から、地理的分布、また社会的意義、さらには解き明かされざる解釈までをも試み……基本文献としても、心ひく物語としても、その出来映えは見事というほかない。

デイリー・テレグラフ紙

 

情報は満載で、記述は細部にわたり、オリヴァーの数ある著作のなかでも最重要の一冊といえる……ページをめくるたび、ブルースの歴史が、その民族的活力の魅惑もあらわに、読み手の眼前に展開される。

レコード&レコーディング誌

 

いくら褒めても褒め足りない、一生モノの寿ぐべき一冊。

ブルース・ワールド誌

 

ある人々(米国黒人)がいて彼らの音楽があり、対象にせまる著者の熱意と鋭い学識とが、こよなき塩梅に結実している。

リスナー誌

 

(ブルースの)歴史が、いきいきと、愛情こめて、真摯に、かつ細部への非凡なこだわりをもって語られる……まさしく宝の宝庫だ。

メロディ・メイカー誌

 

長く暑い夏の日

コトンフィールド・ハラー

泥んこ道を行けば

フロッギーボトムからバックヘッドまで

ベッドの張り板もなにもかも

ラビット・フットとトビー・タイム

ストラティン・ザット・シング

ウォーキング・ザ・ベイシズ

どこに行っても苦しい時代

シカゴ・ブレークダウン

ミシシッピにもどると

トラヴェリン・メン――旅芸人たち

スト破りナンバー・ワン

キング・ビスケットの時間

ブルースと悩み

 

ミュージック・イグザンプル(譜例)

定期刊行物、単行本、ディスコグラフィー

解説 日暮泰文

索引

著 者 略 歴

Paul Hereford Oliver〈ポール・オリヴァー〉ブルース研究者、建築史家。1927年、英国ノッティンガムに生まれる。青年期からブルースの音源・書物の蒐集を開始し、51年に最初の署名記事を発表。以来『Blues Fell This Morning』(60年)『ブルースと話し込む』(65年)『Screening the Blues』(68年)『ブルースの歴史』(69年)『Blues Off the Records』(84年)などの著作を発表し、世界のブルース研究を牽引する。アフリカ系アメリカ音楽の起源と発展をめぐるインタヴュー、現地調査、蒐集資料などは英国グロスターシャー大学が《ポール・オリヴァー・コレクション》として保管する。なお、97年には『Encyclopedia of Vernacular Architecture of the World』全三巻を発表するなど建築史への貢献も多大。

訳 者 略 歴

米口胡〈よねぐち・えびす、本名:増田悦佐 ますだ・えつすけ〉

1949年12月生まれ。射手座。一橋大学経済学部修士課程終了。米国ジョンズ・ホプキンズ大学(経済学部=歴史学部)博士課程単位取得退学後、日本に帰り約20年間外資系証券会社で建設・住宅・不動産業界の株式アナリストを務めたあと、著述業に専念し現在に至る。代表作に『クルマ社会 7つの大罪』『奇跡の日本史』(ともにPHP研究所)、『内向の世界帝国 日本の時代がやってくる』(NTT出版)、『夢の国から悪夢の国へ』(東洋経済新報社)、『新型コロナウイルスは世界をどう変えたか』『デフレ救国論』(ともにビジネス社)、『お江戸日本は世界最高のワンダーランド』(講談社プラスα新書) などがある。ポピュラーミュージック、ポピュラーカルチャー関連では、著書に『アイドルなき世界経済』(ビジネス社)、『日本型ヒーローが世界を救う』(宝島社)があり、村尾陸男著・訳『ジャズ詩大全』1~12巻と別巻『クリスマスソング特集』では校閲を務めた。

解説者略歴

日暮泰文〈ひぐらし・やすふみ〉1948年、東京・新宿生まれ。慶大卒。黒人音楽執筆者、Pヴァイン・ファウンダー。著書に『ノイズ混じりのアメリカ—ブルース心の旅』『のめりこみ音楽起業』『RL—ロバート・ジョンスンを読む』『ブルース百歌一望』、訳書にポール・オリヴァー『ブルースと話し込む』。

『ブルースの歴史』取扱店(全61店)

書 店 名 納 品 数 電  話
ジュンク堂書店秋田店   018-884-1370
ジュンク堂書店新潟店   025-374-4411
東京堂書店神田神保町店 ○○○ 03-3291-5181
ブックファースト中野店   03-3319-5161
サンブックス浜田山   03-3329-6156
紀伊國屋書店新宿本店 ○○○ 03-3354-5702
書楽   03-3393-5625
NET21今野書店   03-3395-4191
かもめブックス 03-5228-5490
ブックファーストルミネ北千住店   03-5284-2311
丸善丸の内本店 ○○ 03-5288-8881
ブックファースト新宿店 ○○ 03-5339-7611
あゆみBOOKS高円寺店   03-5373-3371
MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店 03-5456-2111
往来堂書店 03-5685-0807
明正堂書店アトレ上野店   03-5826-5866
ジュンク堂書店大泉学園店   03-5947-3955
ジュンク堂書店池袋本店 ○○ 03-5956-6111
B&B 03-6450-8272
Title   03-6884-2894
BOOKS隆文堂   042-324-7770
ジュンク堂書店立川高島屋店 042-512-9910
オリオン書房ノルテ店   042-522-1231
オリオン書房ルミネ店 042-527-2311
増田書店 042-572-0224
くまざわ書店イーアス高尾店   042-668-8877
ブックスルーエ ○○ 0422-22-5677
ブックファーストアトレ吉祥寺店   0422-23-7671
啓文堂書店吉祥寺店   0422-79-5070
書原つつじヶ丘店   0424-81-6421
ブックファースト青葉台店   045-989-1781
くまざわ書店松戸店   047-360-0501
八重洲ブックセンターイトーヨーカドー八千代店   047-489-3318
丸善津田沼店 0474-70-8311
ウニタ書店   052-731-1380
ちくさ正文館本店 052-741-1137
MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店   054-275-2777
らくだ書店東郷店   05613-7-1181
徒然舎   058-214-7243
ジュンク堂書店難波店  06-4396-4771
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 ○○ 06-6292-7383
ブックファースト梅田2階店   06-6371-6755
紀伊國屋書店梅田本店 ○○ 06-6372-5821
blackbird books 06-7173-9286
水嶋書房枚方市駅店   072-841-7330
丸善八尾アリオ店   072-990-0291
レティシア書房 ○○ 075-212-1772
大垣書店烏丸三条店   075-212-5050
丸善京都本店 075-253-1599
恵文社一乗寺店 ○○ 075-711-5919
ホホホ座   075-741-6501
長谷川書店水無瀬駅前店 075-961-1560
BOOKSなかだ本店 076-492-1197
丸善広島店 082-504-6210
喜久屋書店倉敷店   086-430-5450
宮脇書店総本店 087-823-3152
ジュンク堂書店福岡店   092-738-3322
長崎次郎書店 096-326-4410
長崎書店 096-353-0555
SUNNY BOY BOOKS  
LVDB BOOKS    
  • 『ブルースの歴史』納品予定先を、電話番号順で一覧にしました
  • 上記掲載店にかぎらず、全国の書店でお求めいただけます
  • 納品数は、「○」ひとつが2〜3冊の目安です
  • 「○○○」の店は、7冊以上を納品しますので、品切のおそれが少ないと思われます
  • 納品20冊を超える協力店は、「特○○○」と示しました

アマゾンはこちら

合同会社土曜社 150-0033 渋谷区猿楽町11-20-301

t. 050-5359-4378 f. 03-5539-3667 tsuyoshi.toyota [at] doyosha.com