50|坂口安吾『信長』

時代をおしつぶして独り征く、英雄の成長記

信長
  • 出荷可能
  • 事前予約受付中1

時代に理解されぬまま時代を征服した織田信長。大人の賢しらさを憎み、悪評を物ともせず、合理主義に徹した少年が、長じて東の大国・今川を迎え撃つにいたる27歳までを描く。戦後7年を経た1952年に夕刊紙「新大阪」に連載した歴史長篇。

著  者

 坂口安吾

 

読 者 対 象

 安吾愛読者|歴史小説愛好家

 

仕  様

 文庫判(148 × 105 × 13.5ミリ)|376頁|凸版明朝9ポ

 

ISBN|Cコード

 978-4-907511-51-7|C0193

用  紙

 本文:日本製紙ハイランド54.2g/m|表紙:三菱ダイヤバルキー145.5g/m

 

製  造

 竹尾|日本ハイコム|加藤製本

 

初  版

 2017年9月30日|2000部予定


大人というものは、とかく考えが多すぎて、出来ることも、みすみすすくんで、こわしてしまう

織田信長(本書主人公)

 

時代と全然かけ離れた独創的な個性は珍しくないかも知れぬが、それが時代に圧しつぶされずに、時代の方を圧しつぶした例は珍しいようだ。理解せられざるままに時代を征服した

坂口安吾(小説家)

 

史実と史実との間を縫って氏一流の史観を展開していく坂口氏の取り扱いはすこぶる見事である

井上靖(「日本読書新聞」1953年6月22日)

目  次

作者のことば

美濃の古蝮

大馬鹿少年

珍童独立

蝮の愛情

喧嘩と戦争

味方は蝮一匹

火の林

マムシ老残

マムシ敗れたり

マムシの死後

最悪の時

星の誕生

見損じた人々

ニセ手紙

桶狭間

『信長』取扱店

  • 『信長』納品予定先を、電話番号順で一覧にしました
  • 上記掲載店にかぎらず、全国の書店でお求めいただけます
  • 納品数は、「★」ひとつが2〜3冊の目安です
  • 「★★★」の店は、とくに品切れのおそれが少ないと思われます

アマゾンはこちら

合同会社土曜社 150-0033 渋谷区猿楽町11-20-301

t. 050-3633-1367 f. 03-6369-3339 tsuyoshi.toyota [at] doyosha.com