49|坂口安吾『真書太閤記』

真書太閤記
  • 出荷可能
  • 事前予約受付中1

著  者

 坂口安吾

 

読 者 対 象

 安吾愛読者|歴史小説愛好家

 

仕  様

 文庫判(148 × 105ミリ)

ISBN|Cコード

 978-4-907511-52-4|C0121

 

用  紙

 本文:日本製紙ハイランド54.2g/m|表紙:三菱ダイヤバルキー145.5g/m

 

製  造

 

初  版

 2017年6月上旬|2000部予定


未来の大器たるものは女房は高望みしなければならぬ

天下の英雄は数が多いが、結婚前の若年に天下の英雄になった人物なぞは聞いたことがない。若年にして女房をもち、四十、五十の年になって天下の英雄となる。これが順序だ

前田犬千代

 

小猿ならばというお前の眼力、敬服の至りだ。奴は形は猿の如くだが、才覚手腕に於ては犬千代にも勝る人物。よくぞ見抜いてくれた。さすがに才女だ。や、これは実にめでたい

浅野又左衛門

 

人の思いもよらない大ゲサなことをやらかすのは秀吉生涯の得意の芸で、余人のマネがたいところであった

坂口安吾(著者)

目  次

その一  猿の誕生

その二  信長という若大将

その三  小猿の才覚

その四  小猿の婚礼

その五  山口九郎次郎

その六  手品の城普請

その七  ニセ手紙

その八  バカ足の適役

その九  老臣の嫉妬

その十  菊水の陣

その十一 決戦せまる

その十二 義元進軍

その十三 元々くもった鏡

その十四 田楽狭間

『真書太閤記』取扱予定店

  • 『真書太閤記』納品予定先を、電話番号順で一覧にしました
  • 上記掲載店にかぎらず、全国の書店でお求めいただけます
  • 納品数は、「★」ひとつが2〜3冊の目安です
  • 「★★★」の店は、7冊以上を納品しますので、品切れのおそれが少ないと思われます
  • 納品20冊を超える協力店は、「特★★★」と示しました

アマゾンはこちら

合同会社土曜社 150-0033 渋谷区猿楽町11-20-301

t. 050-3633-1367 f. 03-6369-3339 tsuyoshi.toyota [at] doyosha.com