27|防衛省防衛研究所『東アジア戦略概観2015』

防衛研究所の年次報告書

東アジア戦略概観2015

 

安倍晋三ほか『秩序の喪失
安倍晋三ほか『世界論
ブレマーほか『新アジア地政学
黒田東彦ほか『世界は考える
ソロスほか『混乱の本質

  • 出荷可能
  • 即日もしくは翌朝出荷します。1

自衛隊の高級幹部等を育成する「国防大学」——防衛研究所が東アジアの戦略環境、安全保障を分析する年次報告書。「安全保障対話・防衛交流を引き続き推進し、我が国の周辺諸国を含む関係諸国との間の信頼関係の増進を図る」という『防衛計画の大綱』の方針の一翼を担うものとして、日本視点の分析を内外に発信し、自由な議論の題材を提供する。日本図書館協会選定図書。

編集・発行

 防衛省防衛研究所

    

仕  様

 A5判並製(210 × 148 mm)

 308ページ

 

ISBN|Cコード

 978-4-907511-21-0|C3031

印  刷

 精興社

 

初  版

 2015年4月10日


防衛省防衛研究所とは

防衛省の政策研究の中核として、主に安全保障および戦史にかんして政策指向の調査研究を行うほか、自衛隊の高級幹部等を育成する国防大学レベルの教育機関とも位置づけられる。戦史史料の管理、公開も行うなど、わが国最大の戦史研究センターとしての役割も担っている。

目  次

はしがき

略語一覧

要約

 

序 章 2014年の東アジア

1  安全保障上のリスクの高まりと安定化に向けた外交努力

2  米中関係の複雑な様相――協調と緊張

3  国内政治の変化と地域安全保障への影響

4  新興国における軍の近代化・国防改革の動向

5  日本の安全保障政策――積極的平和主義、日米同盟・地域諸国との戦略的連携の強化

 

第1章 日本 安全保障法制と「日米防衛協力のための指針」の見直し

1  安全保障法制の見直しに向けて

⑴ 憲法解釈の基本的な考え方

⑵ 湾岸戦争以降の政策論の展開

⑶ 新たな憲法解釈と今後の論点

2  「日米防衛協力のための指針」の見直し

⑴ 日米同盟における「日米防衛協力のための指針」の役割

⑵ これまでのガイドライン

⑶ 新たなガイドラインの策定に向けて

 

第2章 朝鮮半島 金正恩体制の独裁化と米中間で揺れる韓国外交

1  核・ミサイルによる威嚇と外交的柔軟性

⑴ 米韓連合演習への反発と核実験・ミサイル発射

⑵ 対日外交姿勢の柔軟化

2  「党の唯一的領導体系」と強盛国家建設再始動

⑴ 金正恩独裁体制の構築と軍指導部の新人事

⑵ 経済強国建設の継続の努力

3  米中両国の重視と対北朝鮮抑止力の強化――韓国

⑴ 米中のはざまで揺れ動く韓国外交

⑵ 朴槿恵政権の国防政策――「先制的対応措置」も辞さず

 

第3章 中国 習近平政権の積極的な内外政策

1  習近平政権の権力強化と新疆をめぐる問題の深刻化

⑴ 反腐敗運動と習近平政権の求心力上昇

⑵ 国内問題の深刻化と「総体国家安全保障観」

2  習近平政権の外交・安全保障政策

⑴ 不透明な米中「新型大国関係」の行方

⑵ 周辺外交の展開と「アジア新安全保障観」

⑶ 中国の核心的利益に関わる問題

3  習近平体制下での国防・軍隊改革の推進と軍事力の近代化

⑴ 国防・軍隊改革の推進

⑵ 実戦化と対外関係を意識した訓練の実施

⑶ 装備開発における軍民協力と装備の近代化

 

第4章 東南アジア 中越対立の顕在化

1  悪化する南シナ海問題

⑴ ベトナム――中国との衝突激化と関係修復の動き

⑵ フィリピン――米国との新軍事協定の締結

⑶ 南シナ海問題をめぐるASEANの動き

2  地域安全保障上重要な国内問題の展開

⑴ タイのクーデターと暫定政権の樹立

⑵ ミンダナオ和平合意

⑶ インドネシアの大統領交代

3  東南アジア諸国における海軍装備の近代化

⑴ ベトナム人民軍海軍の潜水艦能力とロシアの協力

⑵ フィリピン軍近代化と国防トランスフォーメーション

⑶ インドネシア海軍における最小必須戦力の整備

 

第5章 インド モディ政権の外交・安全保障政策

1  総選挙とモディ政権の成立

⑴ 選挙過程から見るモディ政権の性格

⑵ 安全保障政策の重点

2  モディ政権のルック・イースト政策

⑴ 「近隣諸国優先」政策――「連結性」の戦略的意義

⑵ 中国との関係――動き出す国境問題

⑶ 米国との関係――2国間の摩擦、地域安保戦略での一致

3  国防改革のゆくえ

⑴ 2000年以降の国防生産改革とその問題点

⑵ モディ政権の国防生産改革

 

第6章 ロシア ウクライナ危機で揺らぐロシアの立ち位置

1  ウクライナ危機と対応に追われるロシア

⑴ ウクライナ危機と継続する南東部地域の不安定

⑵ ウクライナ危機へのロシアのアプローチ

⑶ ウクライナ危機のロシア内政への影響

⑷ ウクライナ危機によってさらに減速するロシア経済

⑸ 厳しいかじ取りを迫られた経済財政政策

2  ユーラシア統合の推進と東アジアとの関係強化を目指すロシア

⑴ ユーラシア連合構想の推進

⑵ 東アジアとの関係強化の模索

⑶ ウクライナ危機と対外エネルギー政策

3  軍改革を経て活発化するロシア軍

⑴ 軍事演習に見られる即応性と北極・極東地域の重視

⑵ ウクライナ危機に際してのロシアの軍事的関与

⑶ 装備生産の進展とウクライナ依存問題

 

第7章 米国 グローバル・パワーの課題

1  アジア太平洋政策の展開

⑴ 高まる中国の対外行動への危機感と進展する米中対話の制度化

⑵ 地域秩序の安定に向けた同盟関係の強化

⑶ 地域諸国およびASEANとの関係強化に向けた取り組み

⑷ アジア太平洋におけるプレゼンス強化の動き

2  2014QDRと「困難な選択」

⑴ 2014QDRと2012年国防戦略指針

⑵ 2014QDRにおける「困難な選択」

⑶ 議会の反応と今後

3  グローバルな関与とアジア太平洋リバランス

⑴ ウクライナ危機と「大西洋の決意」作戦

⑵ 「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)危機への対応

⑶ グローバルなリーダーシップとアジア太平洋リバランス

 

第8章 CBRN防衛 拡大する脅威への挑戦

1  CBRNを取り巻く今日の状況

⑴ CBRN――その概念の形成

⑵ 主要国・地域におけるCBRN防衛の位置付け

2  CBRNの構成要素をめぐる論点

⑴ 化学(C)脅威をめぐる論点

⑵ 生物(B、バイオ)脅威をめぐる論点

⑶ 核(N)および放射性物質(R)の脅威をめぐる論点

3  日本のCBRN防衛の取り組みと今後の展望

⑴ CBRN防衛に関連する国内基盤整備の状況

⑵ 2国間・多国間でのCBRN防衛をめぐる協力と連携


解 説

韓国陸軍で導入・開発中の新装備

緊張に向かう可能性もある中台関係

香港――オキュパイ・セントラル

マレーシアと南沙諸島問題

ミャンマーの現状

日・ASEAN防衛担当大臣ラウンドテーブル

日印特別戦略的グローバル・パートナーシップ

中印国境問題

シリアにおける化学兵器と廃棄後の課題

関連情報

  • 中国は「国防改革を着実に進めている」…防衛研(読売新聞、2015年4月11日)
  • 中国進出でリスク高まる=東アジア安保で防衛研報告(ウォール・ストリート・ジャーナル=時事通信、2015年4月10日)
  • 「南シナ海で米中確執」 防衛研、安保上のリスクを指摘 (日本経済新聞、2015年4月10日)
  • 中国の安保リスク「急速に高まる」 AIIBは米と他国に “くさび” 狙う…防衛研が分析(産経新聞、2015年4月10日)
  • 防衛研:不測の事態のリスクも…(毎日新聞、2015年4月10日)
  • 防衛研が報告書、日中間で安保リスク回避に外交努力を(TBS、2015年4月10日)

『東アジア戦略概観2015』取扱店(2015年4月23日現在)

書 店 名 納 品 数 電 話
ジュンク堂書店 旭川店 0166-26-1120
ジュンク堂書店 仙台TR店 022-265-5656
丸善 松本店 0263-31-8171
松本改造社書店  0263-36-3777
東京堂書店 神田神保町店 03-3291-5181
東京大学生協 駒場書籍部 03-3469-7145
青山ブックセンター 六本木店 03-3479-0479
ジュンク堂書店 プレスセンター店 ★★ 03-3502-2600
Book Cumu 朝日新聞本社店 03-3543-2428
東京大学生協 本郷書籍部 03-3814-1541
書原 晴海店 03-5144-8236
改造社書店羽田空港店 特★★★ 03-5708-8811
ジュンク堂書店 池袋本店 ★★ 03-5956-6111
豊岡書房BX ★★ 04-2952-3971
BOOKS隆文堂  042-324-7770
中央大学生協  042-674-3031
丸善 ラゾーナ川崎店 044-520-1869
芳林堂書店 関内店 045-681-0065
ジュンク堂書店 藤沢店 0466-52-1211
くまざわ書店 松戸店 047-360-0501
丸善 津田沼店 0474-70-8311
TSUTAYA 蔦屋書店 フォレオ菖蒲店 0480-87-0800
ジュンク堂書店 ロフト名古屋店 052-249-5592
ちくさ正文館 本店 052-741-1137
精文館書店 本店 0532-54-2345
MARUZEN&ジュンク堂書店 新静岡店 054-275-2777
丸善 四日市店 059-359-2340
ジュンク堂書店 難波店  06-4396-4771
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 ★★ 06-6292-7383
ジュンク堂書店 千日前店 06-6635-5330
立命館大学生協 OICセンター 072-645-4103
ジュンク堂書店 高槻店 072-686-5300
大垣書店 烏丸三条店 075-212-5050
同志社生活協同組合書籍部 今出川店 075-251-4427
ジュンク堂書店 京都朝日会館店 075-253-6460
ジュンク堂書店 滋賀草津店 077-569-5553
ジュンク堂書店 姫路店 0792-21-8280
関西学院大学生協  0798-53-5233
ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店 0798-62-6103
ジュンク堂書店 西宮店 0798-68-6300
MARUZEN&ジュンク堂書店 広島店 082-504-6210
ジュンク堂書店 広島駅前店 082-568-3000
宮脇書店 総本店 087-823-3152
丸善 博多店 092-413-5401
紀伊國屋書店 福岡本店 092-434-3100
ジュンク堂書店 福岡店 092-738-3322
ジュンク堂書店 大分店 0975-36-8181
全国官報販売協同組合 特★★★
  • 『東アジア戦略概観2015』納品先を、電話番号順で一覧にしました
  • 上記掲載店にかぎらず、全国の書店でお求めいただけます
  • 納品数は、「★」ひとつが 2〜3冊の目安です
  • 「★★★」の店は、7冊以上を納品していますので、品切れのおそれが少ないと思われます
  • 納品20冊を超える協力店は、「特★★★」と示しました

アマゾンでもどうぞ

合同会社土曜社 150-0033 渋谷区猿楽町11-20-301

t. 050-3633-1367 f. 03-6369-3339 tsuyoshi.toyota [at] doyosha.com