2014年

1月

13日

2014年上半期の刊行計画

こんにちは。

 

さて、上半期の刊行計画を報告します。

 

1月

安倍晋三ほか『世界論』


2月

坂口恭平『坂口恭平のぼうけん 1』

サム・ハスキンス『Cowboy Kate & Other Stories』


3月

マヤコフスキー叢書『ズボンをはいた雲』


4月

マヤコフスキー叢書『ウラジーミル・マヤコフスキー』


5月

マヤコフスキー叢書『背骨のフリュート』


6月

坂口恭平『坂口恭平のぼうけん 2』


時期未定

グンナー・ルンドグレーン『園土の惑星』

大杉栄『日本脱出記』(英語版)

 

以上の9冊です。

これに加えて、契約済の翻訳書が2冊、制作中の書き下ろしが1冊、さらに交渉中の翻訳書を2冊準備しています。

 

どれだけやりきれるかわかりませんが、コツコツやっていきたいと思います。

 

ニタニタと将来の刊行計画をねり、過去の既刊本をながめてはニマニマする――。

出版業は、なかなかいいぞと感じています。