2014年

1月

12日

2013年の売上ランキング

明けましておめでとうございます。

1月新刊『世界論』を10日に校了しまして、いまさらながら、新年らしく過ごしています。

 

さて、2013年の売上ランキングを報告します。

 

1.『世界は考える』326部

2.『新アジア地政学』163部

3.『日本脱出記』90部

4.『Practice for a Revolution』88部

5.『混乱の本質』87部

6.『自叙伝』55部

7.『リガ案内』51部

8.『新編 大杉栄追想』31部

9.『獄中記』23部

(アマゾン、2013年1〜12月)

 

1位は、新刊『世界は考える』でした。

2位も同じく新刊の『新アジア地政学』です。

3位の『日本脱出記』は、2011年の初版以来、コツコツ売れているのが嬉しいところ。