2013年

6月

26日

7000人に対して700部

おはようございます。

葉山も雨が降りはじめました。

 

さて、昨年6月の『リガ案内』発売から1年がたちました。

 

ラトビア政府観光局によると、日本からラトビアへの渡航者数は昨年、年間7322人で過去最高に達し、前年比で約1500人増えたもようです。

 

『リガ案内』は当初、日本からラトビアへの渡航客は「年間2万人」という情報をもとに、その1割、すなわち2000部を売ることを企図し、初版2000部と決めた経緯があります。

 

そもそも前提とすべき母数がまちがっていたわけです。

 

『リガ案内』の売上は、4月までの実績で700部強。

企画の前提は大きく外してしまいましたが、ふしぎと渡航客の1割という見積もりは正しかったようです。

 

「本をもってリガに行ってきました」というようなお便りも届いています。

売上以上の報酬をもらっているように感じます。