2012年

11月

26日

中欧プラハから届いた契約書

おはようございます。

葉山から代官山にもどってきました。

 

朝7時28分の森戸海岸発のバスで出発し、代官山に着いたのが9時13分。

岩波文庫版『福翁自伝』を読みつつ、2時間ちかくの通勤です。

 

 

さて、合同会社土曜社(東京・渋谷)は本日、国際言論フォーラムPROJECT SYNDICATEと合意し、新春1月に「プロジェクトシンジケート叢書 2」を刊行する運びになりました。

 

さる8月に叢書第一弾となる、ソロスほか『混乱の本質』(徳川家広訳)を出して以来、3か月にわたり第二弾をめぐる調整をかさねてきて、ようやく今朝、契約書をとり交わしました。

 

政・官・学・民の知性が、世界各地で鋭意執筆中です。

また近日続報させてください。

プラハから東京へ、契約書を運んできた黄色い封筒。
プラハから東京へ、契約書を運んできた黄色い封筒。