2012年

6月

23日

代官山の蔦屋書店の『リガ案内』

こんばんは。

土曜の夜です。

 

まだあす丸一日、週末があるとおもえば、心も軽く感じます。

 

 

さて、6月新刊『リガ案内』について続報です。

 

先週金曜に、できたばかりの本を問屋に納品し、週明けには全国の書店へ届くはずでした。

 

ところが、水曜になってもまだ商品が届かないと複数の店から照会をうけ、まだかまだかとやきもきしていました。

 

ようやくこの週末には、書店に本がそろいつつあります。

 

 

昨年12月のオープン以来、連日にぎわう代官山の蔦屋書店では、森の国ラトビアの雰囲気をつたえるコーナーが登場しました。

 

 

店着が遅れた理由は恐らく、裏表紙の本来あるべき位置にバーコードを印刷しなかったせいで、流通に手間どったものとおもわれます。


ジャケット全体にわたる美しさをとったほうが、本も売れると思い切りました。

 

流通上、ひと手間おかけしますが、あしからずおゆるしください。

蔦屋書店のT-TRAVELでは、リガ旅行も手配できるそうです。
蔦屋書店のT-TRAVELでは、リガ旅行も手配できるそうです。