2012年

5月

12日

大杉栄『獄中記』出版記念レセプション続報

おはようございます。

さて、ごあんないのレセプションが、あす日曜日にせまってきました。
18:30 に会場をオープンし、みなさまのおこしをお待ちします。



これまでに頂戴したお問い合わせから、5点ほど共有させていただきます。

1. 「友人も誘いたいのだけど」
大歓迎です。にぎやかな会にしたいので、ぜひお声がけをお願いします。

2. 「ドレスコードはあるの?」
週末の夜ですし、カジュアルにおこしいただければ幸いです。

3. 「仕事帰りで遅くなりそう」
23時まで騒いでいますので、ぜひ駆けつけてください。
大きな荷物があれば、クロークでお預かりします。

4. 「子連れもだいじょうぶ?」
だいじょうぶです。全面禁煙で、ソフトドリンクもございます。

5. 「食事はあるの?」
会場の《M》では、軽いつまみを用意しています。
近辺には、代官山T-SITE《蔦屋書店》や、先月開店した梨花さんのカフェ《ロザリー》などもございます。
出入り自由ですので、お腹がすいたらぜひご利用ください。



なお、見どころとしまして、20時台に、Pヴァインレコード創業者・日暮泰文さんの DJ 、坂口恭平さんの歌を予定しています。

ほかにも出版・音楽・ヘアサロンなど各界で活躍する当夜限りの DJ 陣が、にぎやかな音楽をならします。

また、大杉栄の実弟の子息で本書解説の大杉豊氏も、会場にかけつけてくれます。



毎日いろんなことがあって、大変な思いをされている方もあるかもしれませんが、この日曜は楽しい時間をご一緒でれきば幸いです。

準備をととのえ、心よりお待ちしています。