2012年

4月

29日

郷田哲也さん放出シングル盤

こんにちは、

 

「不忍ブックストリート」のイベントがあす4/30(月・祝)に迫り、直前の準備をしています。

 

イベントは、

 

  • 12:00〜19:00 「出版社がやってくる」出張販売
  • 15:00〜16:00 大杉豊さんが語る「大杉栄の精神と行動」全40枚スライドトーク
  • 18:00〜19:00 2525稼業、明治・大正・昭和を歌う

 

という、3本立てです。

 

 

出張販売では一つ、目玉があります。

 

歌手の郷田哲也さんの私物シングル盤を即売することになりました。

 

郷田哲也さんといえば、グループサウンズ(GS)全盛期の歌番組「ジャポップス・トップ10」(テレビ東京系)の司会もつとめ、アイドルのような存在でしたから、胸をときめかせていた当時中高生の女性ファンも少なくないでしょう。

 

1967年には、サンフラワーズという自身のグループで「花のサンフランシスコ」を歌い、ホリプロ/ビクターの組み合わせで売り出されます。

 

両社が同時に売り出したのが、実力派 GS のモップスとダイナマイツ。

 

モップスはサイケデリック担当、ダイナマイツは R&B、そして郷田哲也とサンフラワーズは、フラワー・ムーヴメントの旗手という役割だったんですね。

 

 

値づけから、何を売るかまで、すべてお任せいただいたので、街場のレコード店の半額以下に設定するつもりです。

 

60年代と70年代のポップスが好きな方は、ぜひ掘り出しものを見つけにきてください。

郷田哲也さん放出シングル盤。
郷田哲也さん放出シングル盤。