2012年

4月

23日

タワーレコード渋谷店の大杉栄コーナーと、坂口恭平さんが歌う《魔子よ魔子よ》

こんにちは、

 

さて、タワーレコード渋谷店の7F、《タワーブックス》と呼びならわされる洋書フロアに、大杉栄特集コーナーが出現しました。

 

 

大杉栄と音楽というのは、あまり結びつけて考えられることなかった分野です。

YouTubeで「大杉栄」を調べても、めぼしい発見はないといえるでしょう。

 

 

大杉栄にちなんだ音楽を、筆者の見知った限りで挙げると、

 

  • 林光が『日本脱出記』に着想をえて作曲した、《パリ1923》。
  • 坂口恭平さんが歌う《魔子よ魔子よ》。

 

があります。

 

 

先日、坂口恭平さんが《魔子よ魔子よ》を初めて公に歌う現場に、筆者は幸運にも立ち会うことができました。

 

この歌については、説明するよりも、だまされたとおもって、ぜひとも聴いていただきたい。

 

坂口恭平さんらしい、あけっぴろげのよさで、だれもが勝手に聴くことのできる仕掛けになっています。

 

音を聴いてみたい方は、こちらのリンクをぜひチェックしてみてください。

タワーブックスに現れた大杉栄コーナー。
タワーブックスに現れた大杉栄コーナー。