2012年

3月

29日

『日本脱出記』、amazon.co.jp で500部突破

いきなりうれしいお知らせです。

 

昨年4月発売の『日本脱出記』が、好評で、amazon 販売累計が500部を突破しました。

3/29現在、504部です。

 

amazon の業界シェアは約10%ともいわれますから、この数字をあてはめれば、『日本脱出記』は、全国で5,000部ほど売れていいことになります。

 

が、実際は全国でおよそ3,500部。

 

差し引き1,500部のギャップが販売促進の余地として残されているといえるかもしれません。

 

 

振り返ると、いいタイミングで書評が販売を後押ししてくれました。

 

  • 5月11日 『マイコミジャーナル』記事
  • 6月1日 ウェブマガジン「ハニカム」書評(川崎大助氏)
  • 6月21日 『週刊朝日』書評(中森明夫氏)
  • 7月1日 『本の雑誌』読者アンケート「私の上半期ベスト1」に選出
  • 7月10日 『救援』書評(亀田博氏)
  • 7月30日 NHK「週刊ブックレビュー」で放送(明川哲也氏)
  • 9月6日 『ダ・ヴィンチ』書評(華恵さん)
  • 9月17日 『図書新聞』書評(亀田博氏)
  • 9月24日 『朝日新聞』朝刊(三省堂書店・福澤いづみ氏、坂本哲史記者)
  • 11月1日  『Ovni オヴニー・パリの新聞』書評

 

この間、たっぷり一年をかけて、『自叙伝』を出し『獄中記』も出て、大杉栄ペーパーバック・シリーズは今春、全3巻完結を見ました。

 

息切れすることなく、コツコツと宣伝していきます。