2012年

1月

17日

1月17日、大杉栄の誕生日

こんにちは、

 

さて、きょう1月17日は、大杉栄の誕生日です。

 

 父は少尉になるとまもなく母と結婚して、丸亀の連隊へやられた。そしてそこで僕が生まれた。町の名も番地も知らない。戸籍には明治十八年五月十七日生とあるが、実際は一月十七日だそうだ。当時尉官はほとんど結婚を禁ぜられていたようなもので、結婚すると三〇〇円の保証金を納めなければならなかった。父はそれができないで、母の妊娠が確定するまで結婚届が出せなかったのだそうだ。そしてそれと順送りに僕の出生届も遅れたのだそうだ。(大杉栄著『自叙傳』より)

 

みなさん、よい一日を。