『日本脱出記』が「キノミナの本棚」に登場

おはようございます。

新しい週がはじまりました。

 

さて、紀伊國屋書店新宿南店の「キノミナの本棚」で、『日本脱出記』が紹介されています。

 

「大杉栄の思想の根本を知るキッカケになる事に加え、思想は関係無く、閉塞感を打ち破るエネルギーを与えてくれる事を期待して読みたい」(キノミナの本棚

 

本稿の筆者も、ここ数ヶ月の閉塞感を打ち破って前に進みたいと思います。