2011年

11月

28日

読売新聞「本よみうり堂」に『自叙傳』書評が出ました

おはようございます。

 

ここ数日、大杉栄をめぐる3つのニュースがありました。

順を追って、報告していきたいと思います。

 

さて、まず1つめです。

読売新聞「本よみうり堂」に『自叙傳』の書評が出ました。

 

山本亮氏(読売新聞「本よみうり堂」2011119日)

「単純に読み物として興味深いし、現在では失われそうになっている、『実のある楽天家』振りをみせる大杉の生き方は魅力がある。」

 

ぜひチェックしてみてください。