2011年

9月

28日

『自叙傳』書店展開図(渋谷・三軒茶屋編)

おはようございます。

 

さて、新刊『自叙傳』の話題です。

 

先週に引き続き、都内の書店を歩いてまわっております。

各地で、まっ白い『自叙傳』を見つけては、

 

「どうか読者の気に入りますように——」

 

祈るような気持ちです。

 

「アマゾンの在庫が、3冊から減らないねえ。」

 

心配して電話をくれる人もあり、気が抜けません。

 

◉TSUTAYA 三軒茶屋店 ノンフィクション新刊

『青春ピカソ』『私のマルクス』『ジャン・ルノワール自伝』など、古今東西の青春期が勢ぞろい。
『青春ピカソ』『私のマルクス』『ジャン・ルノワール自伝』など、古今東西の青春期が勢ぞろい。
入口すぐの新刊台でも。わくわくするような展開です。
入口すぐの新刊台でも。わくわくするような展開です。

◉ブックファースト 渋谷文化村通り店 B2F人文売場

本からはみだして薄緑に見えるのは、問屋のJRCの売上スリップ。書店で、このスリップを見かけたら、その書店は人文書に強みがあると思ってほぼ間違いありません。
本からはみだして薄緑に見えるのは、問屋のJRCの売上スリップ。書店で、このスリップを見かけたら、その書店は人文書に強みがあると思ってほぼ間違いありません。

◉MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 日本思想売場

大杉栄の隣りは、幸徳秋水と中江兆民。『風狂のひと辻潤』も見える。
大杉栄の隣りは、幸徳秋水と中江兆民。『風狂のひと辻潤』も見える。

◉タワーレコード 渋谷店 7F

大江健三郎の『日常生活の冒険』が棚で面陳。『日本脱出記』と併読をおすすめします。
大江健三郎の『日常生活の冒険』が棚で面陳。『日本脱出記』と併読をおすすめします。

◉SHIBUYA TSUTAYA 6Fノンフィクション売場

深夜の待ち合わせついでに、そっと『自叙伝』を手にとってみてほしい。
深夜の待ち合わせついでに、そっと『自叙伝』を手にとってみてほしい。