2011年

9月

24日

下北沢・吉祥寺で大杉栄の『自叙傳』発売

おはようございます。

 

昨日は、3連休の土曜日——しかも25日払いの月給も出た直後というわけで、土曜社がある代官山も人出でにぎやかでした。

 

さらに驚いたのが、吉祥寺の活気です。

 

駅ビルのブックファーストのレジはずっと行列し、輸入食品店カーニバルの軒先では、しゃがみこんでデリやらソフトクリームを食べる親子や恋人たちの姿がありました。

 

まるで祝祭日。

こんな土曜日が続くといいなと夢想してしまいます。

 

 

さて、吉祥寺・下北沢でも『自叙傳』が発売されました。

 

新しく出た1923年の名著として、各書店でプッシュされています。

秋の読書計画に組み込んでいただけるとうれしいです。

 

◉博文堂書店 下北沢店 1F

堀江貴文著『0311再起動』と竹中平蔵著『日本経済こうすれば復興する』の挟み撃ち。
堀江貴文著『0311再起動』と竹中平蔵著『日本経済こうすれば復興する』の挟み撃ち。

◉三省堂書店 下北沢店 人文書売場

『刑務所図書館の人びと』と。「ぼくは獄中で出来た人間だ」——大杉栄も獄中でよく読んだ。
『刑務所図書館の人びと』と。「ぼくは獄中で出来た人間だ」——大杉栄も獄中でよく読んだ。

◉ヴィレッジヴァンガード 下北沢店

大杉栄ツインタワー。POPがうれしい。
大杉栄ツインタワー。POPがうれしい。

◉ブックスルーエ B1F

B1F、1F、2Fと、3フロアで独自展開。『自叙傳』も今週店着予定です。
B1F、1F、2Fと、3フロアで独自展開。『自叙傳』も今週店着予定です。

◉啓文堂書店 吉祥寺店 歴史書売場

こう見ると、『日本脱出記』の小振りさが際立ちます。
こう見ると、『日本脱出記』の小振りさが際立ちます。