2011年

9月

23日

新宿各地で『自叙傳』が発売されました

おはようございます。

 

大杉栄の『自叙傳』を9/16(金)に問屋に納入して、売れ行きの初動がみえるまで、気もそぞろにすごしております。

 

「装丁は、当初案にしておけばよかったかな……。」

「背表紙も、やりすぎちゃったかな……。」

 

献本や拡販ツールの発送などで、手を動かして、気をまぎらわせるばかりです。

 

 

そんな不安をかき消す手っとり早い方法は、書店を訪問すること。

これです。

 

押し寄せる不安をよそに、何事もなかったかのように本が並ぶ書店を訪れると、ほんとうに救われます。

 

たわいないですよね。

 

でも、となりに並べられた本がとてつもなくかっこよくみえて、また自信が危うくなったりするわけですが。

 

 

気を取りなおします。

 

さて、新宿の各書店で、『自叙傳』が発売されました。

ぜひその24ミリの厚みと、飾り気のないまっ白の装丁を手にしていただければ幸いです。

 

◉紀伊國屋書店 新宿本店 1F

入口すぐの一等地。『日本脱出記』は、ここで50冊以上を売ってくれています。
入口すぐの一等地。『日本脱出記』は、ここで50冊以上を売ってくれています。

◉ジュンク堂書店 新宿店 7F人文書売り場

「大逆事件」から100年。映画の制作がうわさされています。
「大逆事件」から100年。映画の制作がうわさされています。

◉ブックファースト ルミネ新宿2店 人文書売り場

中森明夫著『アナーキー・イン・ザ・JP』のとなりで面陳。佐々木中の著作が充実しています。
中森明夫著『アナーキー・イン・ザ・JP』のとなりで面陳。佐々木中の著作が充実しています。

◉ブックファースト ルミネ新宿1店 人文書売り場

鶴見俊輔・関川夏央『日本人は何を捨ててきたのか』の並び。
鶴見俊輔・関川夏央『日本人は何を捨ててきたのか』の並び。

◉ヴィレッジヴァンガード 新宿マルイカレン

ヴィレッジヴァンガードでは、実験的に、当店と下北沢のみでお取り扱いしています。若い読者に手に取ってほしい。
ヴィレッジヴァンガードでは、実験的に、当店と下北沢のみでお取り扱いしています。若い読者に手に取ってほしい。