2011年

4月

16日

『日本脱出記』が、人気の「ウラゲツ☆ブログ」で高評!

おはようございます。土曜日の朝です。

 

 

さて、きょうは嬉しいニュースです。

 

熱心な読者家に人気の「ウラゲツ☆ブログ」で『日本脱出記』が高評されました。

 

「ウラゲツ☆ブログ」(2011年4月13日付)

 

月曜社の小林浩氏が実名で投稿するこの恐るべきブログでは、現代思想を中心に、書籍出版をめぐる記事が惜しみなく発信されています。

 

「恐るべき」というのは、難解な現代思想から複雑な出版事情までを一網打尽に整理して、実に分かりやすく伝えてくれる、その懇切さです。

 

また、「惜しみなく」というのも、掛け値のない形容で、白状すれば、同ブログの記事を読むたびに、

 

「えっ、そんな未訳の名著があったのか!」

「このリストでブックフェアを展開すれば、かっこいいだろうな!」

 

と、心地よく商売っ気を刺激されることも少なくありません。

同業者が密かにチェックする人気ブログの一つと思います。

 

 

この高評を糧に精進します。